読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

もう7年になるのか…

在宅で校正の仕事をしています。長女が1歳過ぎた頃に始めました。

泣いてばかりでなかなか纏まった時間眠ることのなかった長女が、やっと昼夜のリズムがついてきて、ある程度時間に余裕ができた頃です。

求人サイトを「在宅」で検索して、「在宅介護」「在宅ヘルパー」が殆どのところ、自分が在宅でできる仕事を探しました。

その少し前に、求人チラシで見つけた別の仕事に応募して、連絡を頂きましたが、面接のために出社が必要だということで(当然なんだけど)、子供が小さくて家を空けられないからと断ったことがありました。視野が狭くなっていたのか、夫に任せるとか一時保育を利用するとか、その時は思いもしませんでした。

時間が経って、少し考え方が変わったというか、「働きたい」「お金稼ぎたい」「ちょっとの時間くらい娘と離れてもいいじゃないか」「夫にもたまには娘の面倒見てほしい」などという思いが沸いてきて、また仕事を探し始めたのでした。

一時期、特例として?郵送でやり取りさせてもらっていたこともありますが、受け渡しのために出社が必要です。今は夫が休みの日に子供達を任せて出社していますが、以前は内勤のスタッフさんが少なく、「土日に出社したい」と言うと「その日誰もいないので」と断られることもありました。二駅先の一時保育を利用したり、義母に預かってもらったり(「きつい」と言っていたと夫から聞いて、数回でやめました)、貰える仕事が少なくて交通費と保育料で足が出そうになったりと、色々大変なこともありました。後に交通費が出るようになり、内勤さんも増えてほぼこちらの希望日時に出社できるようになって、だいぶ楽になりました。

妊娠・出産で休みながらも、今まで雇ってもらえて本当にありがたいことです。自分にとても合っている仕事だと感じているので、切られないように頑張りたいと思います。