読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

凍ったこんにゃくを食べてみた

おでんに入れようと思って買ってきたこんにゃくが凍っていました。チルド室の奥に突っ込んでいたせいです。

昨日のことですが、日中暖かくて、おでんという気分でもなくなっていたので、このこんにゃくを入れた野菜炒めにしました。

「肉っぽい食感になる」と聞いたことがあり、興味はありました。「硬くて食べにくい」とも聞いたことがあったので、小さく切りました。

先に自分で食べてみたら、歯ごたえのある高野豆腐という感じ。不味くはないが「肉っぽい」とは思えなかったので、「おいしくなかったらごめんね」と言いながら娘達に出しました。

2人とも「お肉みたい」と言っていました。そうなの?まぁ、おいしく食べてくれたようなので良かったです。

夫は、こんにゃくをひとかけら取り出して何か言いたそうにしていたので、「間違って凍らせたこんにゃくだよ」と言ったら、「だよね、見た目こんにゃくだけど食感が違うと思って」と。

そして、「『間違って凍らせた』?『凍っちゃった』じゃなくて?」という突っ込み。言葉おかしかったか?凍らせないためには冷蔵庫の中段か下段に入れるべきだったところをうっかりチルド室の奥に突っ込んでしまったのだから私が「間違って凍らせた」ということで構わないのではないだろうか。

料理画像は残念ながらありません。公開できるほど美しい食事を作る腕はないのです。