読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

嬉しい成長

次女が、自分で血糖値を測定できるようになりました。

穿刺器具(ジェントレット)に針を取り付け、測定器(グルテストNeoスーパー)にセンサーを取り付けるところまでは以前からやっていました。最近は長男がセンサー取り付けをしたがるのですが(そしてしょっちゅう裏返しに付けてしまう)。

いつも通り準備して、「自分でチックンしてみる?」と水を向けてみると、「え~?」と言いながらも嫌ではなさそう。

自分で押し当てながらボタンを押すことができました。しかし、血が出てない…?いやいや、刺した辺りの周りを押す(絞り出す感じ)と、しっかり出てきました。センサーで吸引する時に「どうすればいいの?」と少々戸惑った様子でしたが、無事に成功。

ただし、センサーを容器から取り出すのは難しいそうです。蓋が開けられないらしい。だから最初から最後まで一人で、という訳にはまだいきませんが、とても嬉しい成長です。

お腹のインスリン注射は怖いようです。見えにくいだろうし、片手で皮膚をつまみながらというのも難しいでしょう。年長のお泊り会の時には自分で打てるようになっていて欲しいですが、無理強いせずに見守りたいです。