読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

キレる教師がいた話

中学生の頃、数学の教師が「キレる」人だった。体罰とか暴力とかではなく、突然怒鳴る。本人も「俺はいきなりキレるぞ」と最初から自分で言っていた。

20代半ばの男性教師で、キレてない時は結構人気者だったんじゃないかなぁ。熱血教師って感じ? 私は嫌いだったけど。

授業中に、話が脱線することが多かった。別に生徒が何かしている訳ではなくて、教師自身が雑談を始めるのだ。それが教室を盛り上げていた。私は「そんなのいいからちゃんと授業やれ」と思う方で、勝手に脱線したりキレたりするというのが、授業時間の私物化と思えてならなかった。

それも嫌いだった理由ではあるが、もっと直接的に嫌な思いをさせられて、嫌いになったのだ。簡単に言えば、ネタにされたということだろうか。

自己紹介だったか、顔と名前を一致させるための点呼だったかは覚えていないが、新学期の最初の授業。私が声を発すると共に「怖ぇ…」と言ったのである。

前にも書いたが私は声が低い。顔もかわいくないし、目つきも悪いかもしれない。当時は言葉遣いも悪かった。一人称は「俺」だった。しかも、市内でも小規模な小学校出身だったのにクラスの自己紹介で悪目立ちしてしまい(地元で放送されていなかったアニメを好きなものとして挙げた)、変人扱いされていながらも小学校の復習テストの成績が上位だったことで更に変人扱いされていた(※本人の感想です)。

教師の「怖ぇ…」で周囲は爆笑。かなり恥ずかしかったし凹んだが、その場で泣いたり取り乱したりはしなかったので、大丈夫だと思われたのだろう。その後も当てられて、言葉を発する度に言われ続けた。

いつだったか、テストの返却の際、92点ぐらいだったと思うけど「お前なら満点取れるはずだ、頑張れ」とやけに芝居がかった口調で言われたことがあった。その時は「あれ、結構考えてくれてるのかな?」と思ったものだが、次回の授業ではやっぱり「怖ぇ…」と言われるので失望した。

この教師のおかげで数学の授業は憂鬱だったが、勉強自体は嫌いじゃなかったので(娯楽が少ない環境)成績は良かった。勉強しないで成績を落として、担任に相談などしていたら何らかの対応があったかも知れない。

現在も教師をしているのか知らないけど、私のような思いを味わった生徒がいないことを願う。