読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

鈍感?

ブルーライトをカットするというPC用の眼鏡が人気ですよね。私はパソコンの画面が眩しいとか、目が疲れたとかあまり感じません。鈍感なのだろうか。長時間画面を見続ける訳ではないから、というのが大きいのかな。昔使ってたワープロは眩しかったような気がするけど、ワープロ使うのってゼミのレジュメだとか寮関係の書類とか作るためであって、それなりに長文入力しなきゃならないから(しかも入力遅い)、やっぱり触れている時間の問題だったのかも。夫も「パソコンに張り付いてて目が疲れた~」と帰ってくることもあります。

CMで、レンズ越しにブルーライトを照射して「こんなにカットしてます」と見せる様子を見て、水質検査をする浄水器の販売業者を思い出しました。ひとり暮らしの時にうっかり家に上げちゃったんですよね。水道水に薬剤を垂らして色が変わる様子を見せて「こんなに塩素が! 」ってやつ。当時私はスイミングスクールで働いていたもので、水道水より塩素濃度が高い水に一日数時間は浸かっていました。水道水に含まれる程度の塩素が怖くて仕事できるか! と苦笑しました。実際、水道水はおいしくなくて、飲食のためにはミネラルウォーターを買っていましたけど。ちなみに住んでいたのは足立区です。実験の様子を見て連想しただけであって、PC眼鏡が悪質商法だと言っている訳ではないことをご理解頂ければ幸いです。