読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

別れと言うか、異動の季節

次女が通っている病院の、内分泌外来担当の先生が異動になります。昨日が最後の診察でした。「最後まで診られなくて申し訳ない」と仰っていたけど、現状不治の病でここは小児科だから、「最後まで」はまずないんじゃないかな…と思いつつも、寂しさは感じます。次女自身は何か思うところあるのかなぁ、ないだろうなぁ、という感じです。人見知り気味ではあるので、来月、初対面の先生の診察で緊張する姿が目に浮かびます。

眼科の先生も今月限りで異動のようです。特に何も仰っていませんでしたが、次回の予約(夏休み中)の医師名が別の方でした。

医大の付属病院なので、異動は多いですよね…。この辺に住んでいる限りは同じ病院へ通うのでしょうから、多くの先生との出会いを楽しみにしたいと思います。

夫の会社でも、若干の部署異動はあるようです。夫の部署でも一人抜け、一人入るということらしく、彼自身が今の部署でやっと一人前になったというところで、人に教えなければいけない立場になります。無理しない程度に頑張ってほしいです。

私は異動とは無関係な在宅スタッフでして…。大昔の、スタッフが少なかった時代には「社会できる? 」「算数はどう? 」とか打診されたこともありましたけど今はそんなこともないでしょう。