読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

凍ったインスリンはどうなるのか

正確には「一度凍ったインスリンは、凍ったことが見てわかるのか(一度も凍っていないものとの違いが見分けられるのか)」という疑問を抱き、薬を受け取る際に薬剤師さんに聞いてみました。

「それはやったことないのでわからないですけど…」とのお答え。まぁそうですよね、わざわざ在庫の無駄遣いとかしませんよね、仕方ないですよね。と、いうことで終わりかと思ったのですが、薬剤師さんのターン。

「冷凍庫で保管してるんですか? 」…え? そんな訳ないじゃないですか!! (インスリンは凍らせてはいけません)「そうじゃないですけど、凍る場合があるかもしれないなと思って…」

なんか、保管場所の説明をされてしまいました。いやいや、それは承知の上で、その環境でも「もしかしたら凍ることがあるかもしれない」という話なんですけど。この時の薬剤師さんは、「冷凍庫に入れたりせず、所定の場所(冷蔵庫のドアポケットなど)で保管する限り、凍りはしない」という認識のようでした。ありえない話ではないと思うのですがね。

帰宅後、病院で廃棄を頼み忘れたノボラピッドを凍らせてみました。次女の場合、ラピッドは普段おやつ前に1~2単位、場合によっては昼食前や予想外の高血糖の場合にも打ちますが、1ヶ月で1本使い切ることはまずありません。しかし、使い始めてからの使用期限が4週とされているそうなので、月1回の通院日を交換の目安としています。

以下の2枚は凍った状態です。

f:id:mys31055:20130329164107j:plain

f:id:mys31055:20130329164108j:plain

通常は無色透明の液体ですが、凍った状態では白っぽくなっています。そして、ゴム栓(針を装着する部分)が膨らんでいます。体積が増えたのでしょうか。化学式を確認していないので、増えるものなのかわからないのですが。(追記:「殆ど水だから、そりゃ膨らむよね」と夫からツッコミ入りました…)

以下の2枚は、その後常温にて解凍したものです。

f:id:mys31055:20130329164159j:plain

f:id:mys31055:20130329164200j:plain

無色透明に戻っています。通常より気泡が多いように感じました(上部にも気泡あり)。ゴム栓は元通り。画像でわからないところでは、すごく薬品臭(殆どのインスリン製剤にはクレゾールが含まれているそうです)がします。容器が破損しているようには見えませんが、ゴム栓部分から漏れているのかもしれません。今までこの形のペン型注射器を使ってきて、何らかの臭いを感じたことはありませんでした。

未使用の注射器の場合はまた違うのかもしれませんが、開封した時点で気泡が多かったり、臭う場合には使わないことにします。

 

後で検索したら、このような記事を見つけました。

凍ったインスリンの見分け方は? (くすりの勉強 ‐薬剤師のブログ‐)

勉強になりました!!