読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

ブログに向かう姿勢

ブログは「言いたいことがある人だけ生き残る」マラソンレース - Hagex-day info

ブログは「言いたいことがない人は生き残らない」 - ARTIFACT@ハテナ系

 

Hagexさんのブログは携帯のBookmarkに登録しているのではてブすることはまずないのですが、こちらの記事は心に残ったので。タイトル逆にして言及した加野瀬さんの記事の方がブクマ数多いのですね。

「生き残る」「生き残らない」というのは、私のような広告を貼らずに(はてなに収益が入る広告は出ます)日常を綴るブログとは異次元の話(有名になるかならないか、多額の収益を上げられるかどうかというような)と捉えることもできますが、単純に「書き続ける」ことと考えてもよいですよね。「言いたいこと」も、拙い表現でボソッと呟いてる程度のものですけど。

「自分がやりたいようにやる」「人は人、自分は自分」って思いながらも、「アクセスアップ対策は当然やるべきもの」とか「ブログ=収入源」みたいな記事が目に入るとついイラっとしたり、悲しくなったりすることがあります。「そういう目的で書いてるんじゃない! 」という思いもありますが、「有名になりたい」「お金が欲しい」という漠然とした願いを煽る行為への憤りや、自分もいつか、軸がぶれていって同じようなことを言い出してしまうんじゃないかという恐怖もあります。もし炎上するようなことがあった場合、注目を浴びる快感みたいなのにとり憑かれないとも限りません。「言いたいこと」があってこそのブログだということを忘れないでおきたい。

今まで何度もお金に困った時期がありながら、その度にお金を手に入れる方法として「自分にはアフィリエイトは無理」という結論に達してここまで来ているので、道を踏み外すことはないとは思っていますが…。