読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

今週のジャンプ表紙を見て心に湧いた思い

ジャンプで連載中の「食戟のソーマ」が人気なようで、サンデー本誌で「おすもじっ!◆司の一貫◆」が続いていれば、比べて評されることもあっただろうにと惜しまれてなりません。

おすもじっ!」は寿司に特化されていますが、両者とも料理マンガです。少年誌らしく、料理でのバトルあり、修業あり、困っている人を料理で助けたりもするし、くどくない程度に恋愛要素もあります。食べた人のリアクションの表現が面白くて、「ソーマ」は女の子が食べた時に色っぽい描写がされるんですよね。ジャンプのちょいエロ枠、みたいな部分でもあると思います。「おすもじっ!」は「ミスター味っ子」のアニメや「焼きたて!!ジャぱん」を思い出す壮大な一発ギャグ的リアクション(全部がそうではなく、普通の人は幸せそうな表情で食べています)につい苦笑してしまいます。

おすもじっ!」にはもう一つ特徴的な点があります。主人公が男性のふりをしている女の子だということ。「こんなに華奢でかわいかったら見てわかるだろう!」と、成人後も胸にサラシを巻くなどの細工が一切ない状態で、しょっちゅう男と思い込まれていた私は突っ込んでしまいますけど、設定としては面白いと思います。「花ざかりの君たちへ」などの先例もあるし、ベタかもしれませんが、私は好きですよ。この点、最終話でスルーされてしまったことを以前書きました。

これで終わりなの…? - みすみよしかのブログ

サンデー本誌で現在も連載中の「國崎出雲の事情」は同じくらいの時期に始まったと記憶しています。こちらは女形の歌舞伎役者である高校生が主人公です。で、すっぴんでもすごくかわいいと。周囲には女の子と思い込んでいる人もいて、同業の同級生は恋心を抱いていますからね。

サンデーはどうなりたいのか、どういう読者を想定してるのか、と思ったものです。私は好きだけどね。この2作で合作とか、絡む機会が何かあれば良かったのに!

そもそもサンデーは、他誌(ジャンプ・マガジン)と比べて、アニメ化した作品をプッシュしすぎと感じます。A5サイズのクリアファイルがよく付録につくけど(最近はコミックゼノンもこの傾向がある)、小さくて使い辛いよ! このサイズならジッパー付きのケースにした方がいいんじゃないかなぁ。コスト的に厳しいと思うけど!

先月発売されたはずの「おすもじっ!」9巻どころか既刊1〜8巻も書店で見掛けないので、サンデーに対する嘆きを綴りました。

文中に登場した雑誌は、全て夫が購入しているものです。