読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

オークション、自分の場合

オークション出品してると、暇があればそちらをチェックしてしまい、ブログから遠のいてしまいました。迅速な取引を心がけております。出品数は大したことないのですが、不器用なもので。

先日、ヤフオクの出品手数料が無料になったということで、話題になりましたね。はてなブックマークでも興味深い記事を見かけました。

ヤフオク出品に際しての注意事項

海外Amazon転売楽すぎワロタ

自分は出品のために商品を仕入れたりしている訳ではないのでこれらのエントリーを書いた方々とは感覚が違うとは思います。そもそもヤフオクではなく楽オク使ってるし。

下のエントリーにこのような記述がありました。

収入に余裕があって、モノに囲まれている人が主なオクの利用者。

商品というより、「ショッピングを楽しむこと」を買っている人たち。

この点、特にイメージが違います。私の感覚では「探し物をしている人」かなぁ。

私が出品しているものは、購入したが使えなかった化粧品類が多いです。しょっちゅう期間限定の商品を出していて、更には福袋限定商品というのもあったりして、中の2~3点が欲しいために福袋を買ってしまって、いつか使おうと思いながら使えないでいた目的以外のアイテムなんかを。

そのシリーズの化粧品が好きな人は、商品名やブランド名で検索したり、アラート登録していたりするのでしょう。特に商品名を目立たせる工夫などしなくても、ある程度のウォッチは入ります。以前は表示成分を説明欄に全て転記したりしていたのですが、目に留めるのは商品自体を知っている人と思われるので、やめました。パッケージの成分表示部分の画像は載せています。逆に、いつでもどこでも入手しやすいものというのは、安くしてもやっぱり売れないです。

発送方法は、できるだけ提示しています。どんなに小さいものでもゆうパック・宅急便は選択肢に入れています。補償の有無を落札者自身に選んでいただきたいので。大体、最も安い方法が選ばれますけどね。楽オクの売りである匿名配送にも対応しますが、最近は希望されないですね。サイズの制限で使えない方法は勿論選択肢に入れないのですが、「メール便で送れるんじゃないの? 」みたいな質問はたまに受けます。これに関しては説明に書くようになりました。

今悩んでいるのが、数年前にいただいて、着ないまま対象年齢が過ぎてしまったような服を出品したいのですが、写真が上手く撮影できないこと。色が全然違って見えるんですよね…。「まさにこの色! 」というのが撮れたら、という気持ちで気長に試みようと思います。