読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

冬の手荒れ・湿疹に

寒くなるとひどく手が荒れます。激しく乾燥する上に、広範囲に湿疹ができてしまいます。掌ばかりでなく甲にも湿疹らしきものが現れて、まだ11月だというのにこれはひどすぎだろう、と慌てて対策を取っているところ。

  • こまめに薬を塗る
  • 手をよく洗い、よく拭く
  • ヨクイニンを飲む

子供の頃はよく霜焼けができていました。寒い土地で育ったのに加えて、元々の体質のせいもあると思います。あと、手を洗った後によく拭かないという悪癖がありました。言い訳すると、大抵洗面所のタオルが湿っていて、拭いても気持ち悪かったんです。指摘しても替えてくれる訳ではなかったし。家族が多かったので(最大で7人)濡れるのは当然ながら、いちいち替える予備もなかったのでしょう。自分は気をつけようと肝に銘じています。

薬はゼリア新薬ドルマイコーチ軟膏を購入しました。2種類の抗生物質と弱めのステロイドが配合されています。症状が「化膿を伴う湿疹」に当たると思ったので。よく擦り込んでもテカテカして、少々ベタつく感じです。

ヨクイニンはタブレット状のものです。以前家族のために購入したものが余っており、効果にはあまり期待せず飲んでいます。

だいぶ良くなってきたように感じます。たぶん塗り薬が効いているのと、一昨日、暖かかったせいでしょう。たまたまシャンプーを替えたせいもあるかも知れないし、原因の特定はできませんが、このまま一旦完全に回復させるべく対策を続けていきます。

 

※追記

その後→半月ぶり! - みすみよしかのブログ