読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

そう言われても、っていう話

半年毎に、健康保険組合から「医療費のお知らせ」という葉書が届きます。

次女と長男は、医療証で窓口負担がないため、実際いくらかかっているのか、知らせてもらえるのはありがたいことです。

それから、医薬品をジェネリックにした場合に、いくら安くなるかも教えてくれます。

f:id:mys31055:20140119102844j:plain

しかし、これを見ると「我々にどうしろと? 」と思うんですよね…。

我が家の医療費の大部分を占めているインスリン製剤は、まだ後発品が存在していないはずなので仕方ないのですが、薬局には「医師の指示がない場合はジェネリック希望」と伝えてあるんです。だから、後発品があるのに後発品が処方されていないのは薬局の都合なんです。それから、医師が診察中に使った薬品の場合はどうしようもないですよね…。

多くのジェネリック薬品を扱う薬局にかかりつけを替えろってか? でも扱っているジェネリック品が多い薬局だと、それに応じた加算があって、支払金額が却って高くなる場合もあるはずです。

以上、ちょっとモヤモヤする、という話でした。