読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

素顔の戦士、見てきました。

f:id:mys31055:20140126225144j:plain

東京ドームシティ、シアターGロッソでの獣電戦隊キョウリュウジャーショー第5弾「決めるぜ!史上最強のブレイブフィニッシュ!!」を家族で見に行きました。

素顔の戦士(ヒーロー変身前を演じる役者さんが出演)の公演チケットは抽選販売後、残席があった場合に一般販売となります。期待させた後でがっかりさせては申し訳ないので申し込んだことは秘密にしていました。無事にチケットを手に入れてから話しました。

サイトでは「ショー終了後の握手会・撮影会はございません」とあり、「シアターGロッソで僕と握手! 」のCMを見ては「僕は、握手と大好き(抱きつくこと)したい」と言っている長男は悲しむことになるかと思ったのですが、入場前にキョウリュウレッドが子供達と握手してくれました。待機列が入場する流れでのことだったので写真を撮る暇はありませんでしたが、ちびっ子達は頭も撫でてもらえたようです。あと、スタッフさんがトッキュウジャーのクリアファイルを配布していました。

席は最前ブロックだったので、役者さんの表情もよく見えました。全席指定だったのですが運が良かったです。ただ、通路でもアクションがあったり、意表を突く所から登場する人物もいるので、前側が良い席とは限らないと感じました。

高所から飛び降りたり、ワイヤーアクションがあったり、スクリーンを巧く使っていたり、工夫が凝らされたステージでした。生で見る役者さん達もとっても素敵でした! 今朝の放送と関連する台詞があって、夫と「昨日は何て言ってたんだろうね」「明日以降は何て言うんだろうね」と話題に。まだ始まって間もない公演なので、内容については詳しく書かないことにします。が、これだけは言いたいです。バイオレットの扱いが酷い。

我が家は大人・子供各2枚でチケットを取りました(長男は2歳なので親の膝上)。席の指定は通路側から大人2席、子供2席となっていて、通路隣接の席に夫と長男が座っていました。長男は楽しんでくれたと思うのですが、役者さんに話しかけられても緊張のためか何も言えず、敵モンスターの接近には怖がって逃げそうになり、ピンチの場面での応援も無言でした。次女は元気に応援していました。バイオレット(弥生ちゃん)のファンである次女は、がっかりする部分はあったんじゃないかなぁと思います。「別に好きじゃないし」と言いながら毎週早起きして見ている長女も、声を出して応援していました。

本編終了後にエンディングテーマのダンス。役者さん達は通路を歩きながら踊り、最後にステージに戻って決めポーズ! ということだったのでしょうが、キングの戻りが遅く、ステージにダッシュで飛び乗り後ろ向きでポーズ! になっていました。

その後、もう一度役者さん達が出てきてミニトークショーみたいな感じになりました。途中で入った声援に答えていたり、役とはやっぱり表情や声色も違っていて、役者さん本人の素顔が見られたのが嬉しかったです。

本当に楽しいひとときでした。Gロッソ、すごいな。キョウリュウジャーのショーはこれで最後ですが、機会があったら他のシリーズでも、また行きたいです。

 

東京ドームシティ|ヒーローショー|トップページ