読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

大雪の日に大宮へ(長野に行きたかった! )

JR東日本JR西日本が共催する北陸新幹線用新型車両E7系試乗会に当選していました。第3回、8日の大宮 → 長野の回です。長野到着後に少しゆっくりして、終電1本前ぐらいに帰宅できればと、えきねっとで帰りの「あさま」も予約して楽しみにしていました。

天気は大雪ということで…。しかし雪深い地域を走るための新幹線(ミニ新幹線ではなくてちゃんとした新幹線)ですから、きっと大した影響はないだろうと考えていました。とは言え首都圏の在来線は遅れまくっているだろうと早めに出発しました。

大宮駅で受付をしたのが15時頃。受付時間のちょうど中頃です。大勢の人が集まっていましたが、参加者の手に渡っていない乗車パスも棚にたくさんあり、遠方からで来られなかった方も大勢いるのだろうと思いました。画像は記念品やパンフレットが入った紙袋。

f:id:mys31055:20140209145949j:plain

第2回の長野発の列車は遅れて到着しました。暫くして準備が整い、乗車はできましたが出発については調整中とのこと。通常ダイヤの合間を縫っての走行ですからね。すぐに席に着いてしまいましたが、外観の写真を撮っておけば良かったです。いつ出るって言われるかわからないし…、と緊張していました。

車内放送で「長野への走行は中止になる可能性があります」と何度も流れました。だいぶ時間が経って、ポイント切り替えのために一旦上野へ行き、その後長野へ向かうということに決まりました。長野到着は早くて20時頃とのこと。絶対帰れなくなる、と思って諦めて帰宅することにしました。翌日予定があったのでどうしても日帰りの必要があった訳ですが、その予定も雪のせいでなくなってしまい(朝になってから知らせを聞いた)、じゃあ行けば良かったと心残りができてしまいました。いつか絶対乗ろう。

帰りの切符の払い戻しと乗車変更を済ませて、帰宅するため大宮を出たのが18時過ぎだったでしょうか。普段なら湘南新宿ライン1本で行ける区間を、4本乗り継ぐことになってしまいました。東海道線茅ヶ崎~平塚間で強風のため運転見合わせで、その区間に向かう全ての駅に電車が止まっている状態だったそうです。私が乗った電車が止まった駅が川崎だったのですが、1本前の電車だったら横浜まで行けたので、もう少し早く帰れていたかもしれません。23時過ぎの帰宅となりました。