読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

鼻歌26選

私が家でよく歌っている、曲名を挙げていくだけのつまらないエントリーです。放送中、その直前くらいのアニメや特撮作品のテーマは除き、懐かしい曲を挙げていきます。

1 レッツ・マイトガイン!!

2 嵐の勇者(ヒーロー)

3 グレート・ダッシュ!!

4 私のバイトウィークリー

勇者特急マイトガイン」からは大体この4曲。エンディングテーマなどもたまに歌いますけど。1は舞人と浜田くんが歌っているバージョンとして、2番の「GO! GO! GO!」でシャウトすることもあります(舞人のCVは檜山修之さんです)。「ガインで無敵だったら合体しなくていいじゃん」といつも思ってしまいます。オープニングテーマであった2についても「マイトガインで完全無欠だったら(略」と思うのですが、「最初はグレートマイトガイン出来てなかったんだから」と夫に宥められました。3は海蔵パートを高めの声で歌うのが楽しいです。息継ぎきついけど。4は「曜日毎に違うバイトとは効率悪っ!」と言いたくなりますが、掛け持ちしている日もあるのでしょう。私も若い頃はそういうことがあったので(家族のためではなくて、居場所が少ないと息が詰まりそうになるからという理由…)懐かしいです。コーラス含め、最後の「ヘイ! 」まで歌います。

勇者特急マイトガイン 歌のアルバム

勇者特急マイトガイン 歌のアルバム

 

5 風の未来へ

6 ハレルヤ・パパイヤ

マイトガインの前のシリーズ「伝説の勇者ダ・ガーン」のオープニングテーマとエンディングテーマです。松本梨香さんが大好きだった割にはそんなに見ていなかったと思います。部活で忙しかったのでしょう。子供達にも聞かせたい曲です。

7 ブルーウォーター

8 Yes! I will…

9 愛の3人組

ふしぎの海のナディア」より。ヴォーカルコレクションのカセットテープを持っています。

CDじゃなくてカセットテープ - 低い声で呟く

デジタルリマスター版の放送を長女が見ていたので、「あぁ、あれね…」とか思ってるでしょうね。8は原曲を歌うかTVサイズの一部カットされたものを歌うか、気分によります。9はグランディス、サンソン、ハンソンのキャラソンですが、楽しいですよ。合間の台詞「感動じゃん! 」に頭の中で「漢堂ジャン」の字が当てられて「ニキニキ! 」とか言いたくなります。

10 STAND UP TO THE VICTORY ~トゥ・ザ・ヴィクトリー~

11 WINNERS FOREVER ―勝利者よ―

12 いつかまた生まれた時のために

13 ひなげしの旅のむこうに

「機動戦士Ⅴガンダム」より。10は初期オープニング、11が初期エンディング。12、13は挿入歌で、サントラのSCORE 2に収録されています。放送当時はまだ子供だったので、12の歌詞が大好きでした。13は気分が重いと言うか、失望や閉塞感を味わっている時によく出てくる気がします。落ち込んでいる時はとことん落ち込もうと、この作品のサントラを全部聞いたりしていましたが、最近は子供の目(耳?)を気にしてあまりしません。

機動戦士Vガンダム SCORE 2

機動戦士Vガンダム SCORE 2

 

14 WILD DRIVE

遊戯王デュエルモンスターズ」の初期オープニング。サントラにはTVサイズで収録されているので、その部分しか知りません。気力・体力共に充実しているけど仕事がないとか、出掛けたいのにお金がないとか、欲求不満(性的なものではない)で爆発しそうな時。  

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ オリジナルサウンドトラック

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ オリジナルサウンドトラック

 

15 Sakura addiction

「家庭教師ヒットマン REBORN!」のキャラソンなんですけど、いつだかのエンディングでしたね。雲雀と骸のデュエット。女性ファンを狙っているなぁと感じられるカップリングです。私は雲雀が好きでした。CDは雲雀編、骸編2枚とも買いました。雲雀編に「雲雀と歌える、骸抜きカラオケ」が入っているんですが、骸編を聴かないと骸パートがわからないじゃないか!!  っていう(笑)。桜が咲く季節にはやたらと口をついて出ます。 

家庭教師ヒットマンREBORN!キャラクターデュエットCD「Sakura addiction/雲雀恭弥vs六道骸(雲雀恭弥編)」

家庭教師ヒットマンREBORN!キャラクターデュエットCD「Sakura addiction/雲雀恭弥vs六道骸(雲雀恭弥編)」

 

16 ANNIVERSARY

17 マイナーチェンジ

18 所在無き夢

シャ乱Qの目立たない3人、「スーパーテンションズ」の曲です。まこっちゃんの外れっぷりがたまりません。

19 上・京・物・語

20 Moving

シャ乱Qからも2曲。横浜で「上・京・物・語」歌うのも何だかなぁという感じはします。

21 ワンダフル入浴

22 悲しみロケット2号

ミッチーこと及川光博さんの曲。子供に聞かせてはいけないような気がしますが、特に注意を惹いてはいないようなので大丈夫だと思います。「嘘とロマン」というアルバムを学生の頃に持ってまして、「忘れてしまいたい」も大好きだったんですけど、なぜかサビしか覚えていなくて歌えません。 

嘘とロマン

嘘とロマン

 

23 スーパーカー

24 FLOWERS OF ROMANCE

CASCADEの曲。子供が恋バナなどするようになったら大活躍の予感(長女は小4ですが今のところ気配なし)。下の画像ではピンクに見えますが、ジャケットは蛍光オレンジで目が痛い。 

ピアザ

ピアザ

 

25 KODO―鼓動―

26 Never Rain

 織田裕二さんの、目薬のCM曲。「来たー!! 」ってやつ。曲に組み込まれている訳ではありません。25は昔、母がカセットテープを買って車内で流していました。26はアルバムで知り、やはり当時は子供だったので明るくも切ない感じが好きだったのだと思います。

THE BEST

THE BEST

 

 20選のつもりで書き始めたら増えてしまいましたが、キリのいい30まであと4曲探るのも面倒なのでこれで終わります。