読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

親知らずを抜いた

ここ数年で姿を現してきた左下の親知らずが痛むことが増えていました。倒れて生えてきて、隣の歯とは変な間隔があり、食べた物が入り込みやすく磨きにくいという状況でした。抜かなければならないのだろうと思いつつ、時間がかかるだろうし長男が入園して一人の時間ができるまでお預けだろうと、痛みが出た時に鎮痛剤を飲んでしのいでいました。

妊娠や出産で、思うように薬が飲めない日々も経験したので、いつでも薬に頼れる幸せを噛みしめていましたが、今月初めの数日間は本当に痛くて、就寝中に薬が切れると目が覚めてしまうくらい。このまま痛む度に鎮痛剤を消費し続けるという状況で良いのだろうか、(いや、そんな訳はない)と思い、まずは検査だけでもと歯科を受診しました。

長男は今年、幼稚園入園前のプレ保育に参加しています。週一回、親子で活動していたのですが、秋から子供達が慣れてきたということで、子供達と先生方だけでの活動になりました。この間、2時間弱の「母ひとりの時間」を使って初診。

歯科の受診は6年ぶりです。次女が生まれて間もない頃、突然私の歯が欠けました。妊娠中に受診しないから…。しかし、そこに回す時間もお金もありませんでした。その時は家の近くの歯医者に通いました。次女がまだ小さく完全母乳(産院の方針もあり、初めは3人とも混合でやってみたのですが、子供達が1ヶ月かそこらでミルクを拒否し始める)のため、夫がいる土曜のみの予約で、できるだけ家を離れる時間が短くて済むように。とにかくその欠けた歯だけを何とかしてもらうつもりで問診表にも書いたのに、レントゲンを撮っていない歯について「こっちも治しておくよ」と着手後に言われて治療期間が長くなったことや、年配の先生なので仕方がないことなのでしょうが毎回のように「(アパート名)ってどの辺? どこの小学校区? 」と尋ねられて苛々してしまった記憶があり、次は絶対別のところに行こうと思っていました。

今回は問題が親知らずにあり、絶対に抜いてもらいたい(「抜かないでも大丈夫」と言われても困る)と思っていたので、口腔外科を標榜しているところがいいのかなぁと。丁度、幼稚園の近くで口腔外科を標榜しているところがあり、ホームページを見たら寧ろそっちが専門とあったので、そこに行くことを決めました。予約をせずに行ったのですが、20分ほどの待ち時間で診てもらうことができました。

問題の左下の親知らずは、隣の歯と一緒に虫歯になっていました。上の親知らずも軽い虫歯だと聞き、出ている親知らずは全部抜いてほしいと伝えました。右下だけ、歯肉を突き破って出てきてはいないのですが、これは今のところ虫歯でも何でもないということなので様子見で。次回の診察で左側の2本を同時に抜くことになりました。土曜日に予約を入れました。

麻酔がしっかり効いてくれて、抜いている間は全く痛みがありませんでした。痛くないけど「ミシミシ」「メリメリ」と音が聞こえるのが変な感じで、「ハービンジャー*1はこういう音が好きなのか…」などと考えていました。麻酔の注射を打っている時までは目を開けていたものの、抜く時は何だか怖くて目を閉じていました。抜いた歯は、上はそのままの形で、下は少し割れた状態でしたが歯茎を切らずに抜くことができたようです。診察室に入ってから全部終わるまで40分ほどでした。

当日は少量の出血が続き、痛みもありましたが、翌朝目が覚めたら少し腫れた感じがするのみでした。朝一番で消毒していただき、ちゃんと血の塊ができているということだったので安心しました。

食事は抜歯した反対側で噛めば問題ないとのことでしたが、穴にご飯粒が入り込んだら嫌なので、まだお米は食べていません。色々な体験談を読んでウィダーアミノバイタルなどのゼリーを沢山用意しておきました。腫れるのは数日後だとか、傷が塞がる過程で臭うとか様々な書き込みを見たので、暫くは油断せず気をつけて生活したいと思います。

*1:聖闘士星矢Ωに登場した黄金聖闘士で、骨の砕ける音が好き。終盤はいい人に。