読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

「ラー博倶楽部」の会員になれました

新横浜ラーメン博物館で、フリーパス有効期間中に3回以上入場すると入会できる「ラー博倶楽部」。1年間入場無料などの特典を受けることができます。


ラー博倶楽部 - 新横浜ラーメン博物館

8月末に初めて行き、キャンペーンで3ヶ月フリーパスを貰ったものの、家族の予定が合わなかったり経済的余裕がなかったりで、その後なかなか足を運ぶことができないでいました。


2食ラーメンだった日 - 低い声で呟く

11月末の期限までに何とかして行きたいね、と夫と話して、最終週に2回行きました。子供達はしょっちゅう、ふと思い出しては「ラーメン博物館、また行きたいね」と言っていたので、行くことを伝えると大喜びです。

2回目は夫の会社が「ノー残業デー」の平日に。新横浜は夫の通勤時の乗換駅なので、待ち合わせはしやすいです。19時頃に到着。どの店もすぐに入れそうな感じでした。

長女に決めてもらおうと思ったけど優柔不断で決められず、夫が「麺の坊砦」に決めました。

f:id:mys31055:20141130235557j:plain

f:id:mys31055:20141130235546j:plain

「砦らぁめん」に、前回行った時に貰ったトッピング無料券で煮卵を付けました。麺の固さなどの希望を聞かれましたが、私は特に好みがないので(ラーメンなら大体何でも好き)「普通で…」と答えてしまいました。おすすめを聞けば良かったのかな。細麺でしっかりした食べ応えでした。とんこつスープがくどくなくておいしかったです。

次女がミニサイズを食べ終わって「おなかいっぱいだけどおいしいからもっと食べたい」などと言い、長男が食べ切れなかった分を長女とシェアしていました。子供達が葱を口に入れる度にいちいち「辛い」と騒ぐので、大人と子供の味覚の違いを強く感じました。長男はきくらげの食感が気に入ったようでした。

3回目は土曜日に、私が出社した帰りに合わせて。都内から新横浜までの乗り換えを検索すると、新幹線を使った経路が出てきますね。乗らないけど。夫と子供達の方が絶対先に着くと思っていたのですが、自宅の最寄駅でインスリンを忘れたことに気付いて戻ったそうで、私の方が先に新横浜に着きました。忘れないようにって言ったのに…。まぁ、私も忘れたことがありますけど。しかし、次女も自分で気付かなければいけないところなんだけどまだまだだな、という微妙な気持ちになりました。

夫が予め子供達の希望を聞いていて、長女がコンソメ、次女が醤油ということでした。夫と長女・長男がNARUMI-IPPUDOへ、私と次女は支那そばやへ行きました。

f:id:mys31055:20141130235529j:plain

f:id:mys31055:20141130235538j:plain

「醤油らぁ麺」に、トッピング券で名古屋コーチン味付卵を付けました。駅で会ったときから「喉渇いた~」と言っていて高血糖が予想された次女の注射を手伝っていたため、海苔がふやけてしまいました。シンプルな醤油ラーメンと見えて、それぞれの具材がしっかりおいしかったです。穂先メンマの長さに驚きました。

食べ終わって駄菓子屋さんに向かおうとしたら、夫達も食べ終わったようで合流しました。長女はミニラーメンではなく、普通サイズを頼んで無事に完食したそうです。子供達は財布を持ってきていませんでしたが、欲しいものを2~3個選んでいいことにしました。駄菓子を、と限定したつもりでしたが、次女が選んだのは色鉛筆とビー玉とセボンスター…。その間、夫はもう一杯ミニラーメンを食べに行ってました。

f:id:mys31055:20141130235521j:plain

からみそラーメンの龍上海本店。子供は食べられないだろうからって。私も、一人で行ったら食べたいと思います。

帰る時に「ラー博倶楽部」の入会申込をしました。必須の記入事項にメールアドレスもあり、子供用にアドレスを用意してはいなかったので断られるのではと思いましたが、母と一緒ということでOKしていただきました。1年間で6回入場すると更新されるそうです。何回行けるかな。

並ばずに食べられたので、早めに帰宅することができました。ぬ~べ~余裕で見られました。