読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

初めて同機種が届いた

携帯電話の液晶に不具合が出て、ケータイ補償お届けサービスを利用しました。このサービスを使ったのは3回目です。

yoshika1018.hatenablog.com

yoshika1018.hatenablog.com

F705iがF-08Bになり、F-08BがF-11Cになり、今回初めて同一機種のF-11Cの在庫がありました。「同一機種、同一カラー」が原則のはずですけどね。

最後にショップで購入した電話機がF705iなので、本体の保証期間はとっくに過ぎています(ケータイ補償お届けサービスで端末が替わっても、購入からの期間は引き継がれ、保証の起算点とはならない)。修理は最低でも1万5000円ほどかかるため、新機種が欲しい訳でなく、契約プランを変更する気もない私がドコモのガラケーを使い続けるには便利なサービスだと思います。交換時の負担金の他に月額料金があるので安いとは言えないかもですが。

データはmicroSDを使ったバックアップ機能で簡単に移せました。電話帳のグループやメールやブックマークのフォルダもそのままだったし、前回はできなかったと思うのですがネットでダウンロードした着ボイス(主に妖怪ウォッチの「ジバニャン時間」「コマさん時間」のやつ)もmicroSDに移動して持って行けました。あと、以前はEASYモバイルSuicaは退会して再登録するしかなかったんですけど、再発行ではなく「機種変更」という手続きができるようになっていて驚きました。機種は変わってないんだけどね(笑)。残額2円が無駄になりませんでした。

今時ガラケー使いだと、初対面の人が勝手に「機械に弱い人」扱いしてくれたりとか、店頭でQRコードを読み込もうとすれば店員さんがカメラの起動の仕方から教えてくれる勢いだったりして、微妙な気分になることも多いですが笑って流しています。ぎこちない笑顔だと思うけど。