読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

保育園を早々に諦めた私の働き方

全て非正規雇用(パート・アルバイト)です。

1.在宅

学習塾の教材を校正しています。請負や業務委託ではなく、パート扱いの在宅スタッフです。出社して紙で受け取って自宅で作業し、また持っていくので完全に在宅で済むという訳ではありません。現在小6の長女が1歳の頃、夜にある程度まとめて眠ってくれるようになってから始めました。常に仕事があるとは限らず、依頼があれば応じるという形ですが、個人的に大好きな作業なので、他に仕事をしていても掛け持ちという形で長く続けています。

作業自体は子供が寝ているうちに行い、夫の休日に子供を任せて出社していました。面接・初回出社時には「都合の良い日時で」と言われたものの、実際には土日は担当者不在ということで平日に短時間の一時保育を利用したこともあります。全ての保育園に一時保育のシステムがある訳ではなく、受け入れのある園でも日によっては既に定員に達しているからと断られて出社日の方をずらしたり、近所の保育園が閉園して他を探したり、駅前にあった園が微妙な場所に移転(ビルの一室から畑付きの戸建てに移ったもので、環境的には良くなった)したり、近所でどうしても都合がつかず、逆に会社近く(都心部)のホテルの保育室にお願いすることになったり、色々なことがありました。

子供達が小学校・幼稚園に通うようになってからは、授業・保育時間中に出社を済ませていますが、長期休みの間はやはり土日祝日に夫に頼んでいます。一度失敗したのは、秋のある月曜日に出社予定を入れていたところ、幼稚園の運動会が雨で延期、その日が代休になってしまったことです。東京ドームシティホテルの保育室にお願いしました。子供としては、長い間電車に乗って東京ドームシティまで行ったのに、赤ちゃんと遊んでフードコートでラーメン食べて帰ったという微妙な思い出になってしまいました。「ラーメンおいしかった!」とは言ってくれましたが。

2.土日祝日

1.の在宅仕事の依頼がない期間が暫く続き、土日祝日の勤務を希望して警備員(交通誘導)のアルバイトをしました。長女が3歳の頃に始めて一度辞めたのですが、単発のイベント警備の誘いが来て再開、現在幼稚園年中の長男の出産を控えて、今度こそ辞めました。全バイトについて日給の引き下げが決まったからです……。

週半ばに隊長からのメールに返信する形で、週末の勤務希望日を連絡すれば良く、自分の都合に合わせて働けるのは良かったです。常勤の人がいる中で、土日祝日のみのバイトという扱いだったので、希望を出していない日の勤務を要請されることもなかったです。

立ち仕事で辛いイメージがあるかも知れませんが、それなりの人数の現場だったので交代でこまめに休憩を取ることはできていました。夏は特に水分補給が必要ですもんね。

それなりの金額を稼ごうと思うと目一杯勤務を入れてしまい、家族揃ってゆっくり過ごしたり出掛けたりできなかったのは少し寂しくもありましたが、そもそも出掛けるお金もないというところから始まっているので割り切ってはいました。

だいぶ前なんですけど、スマブラXが出た頃ですかね、「Wii」が欲しくて9月の連休に頑張って普段の倍くらい稼いだんですが、結局他の出費が多くて買えなかったんです。夫の会社がヤバいとか言われてた頃です。そんな経緯がありながらその数年後、夫がPS3買うのに同意した私、心広〜い(本当は狭いので自分に言い聞かせている)。

3.夜勤

子供は小学校・幼稚園に通っているとは言え、昨年度はPTA役員を引き受けており、子供の一人は持病があるため学校から呼び出される可能性もあり、日中はできるだけ連絡がつく状態にしておきたくて、深夜帯の仕事を探しました。幼児は寝かしつけて、小学生は次の日の準備を済ませてから出勤、起きる前に帰宅できればと22時〜翌5時で募集している仕事を探しました。タクシーの配車オペレーター、レンタルショップ、コンビニ等に応募しましたが決まらず、24時間営業の飲食店(牛丼屋)に採用されました。駅前でカラオケ店の近く、深夜でも結構入客がある店でした。深夜に済ませることになっている雑用がたくさんあって、接客と並行して進めるのは大変でした。子供の都合を気にせず働けて深夜で25%の割増賃金、トータルで見たらいいじゃん!!  と思っていたのですが…。

最初は「扶養内(130万以内)で宜しくね」と余裕を見せていた夫が嫌がるようになり、浮気も疑ってるとか言われたり、連絡なく帰ってこない日があったり(それこそこっちが浮気を疑わざるを得ない状況だと思うのですが)、私も楽しく毎日を過ごせなくなってしまったので1年保たずに辞めることにしました。働き始めたのが昨年4月下旬、辞めたのがこの3月末です。基本、週3回の勤務で月10万円ほど稼げるのはおいしかったです。きついのでバックレる人も多い仕事ですが、きちんと挨拶をして辞めることができて良かったです。

私は割と体が丈夫な方だと思います。長時間の立ち仕事が平気だったり、徹夜明けで出掛けられたりと、体力的な意味で。それでも睡眠のリズムが不規則だと疲れが溜まってきて、休みの日は寝ても寝ても眠いとか、夫とテレビ見てて寝落ちしたりとかで(これも夫の気に障ったポイントの一つ)、昼間ずっと寝ていられる環境ではないことでの辛さはありました。辞めて1週間ほどで6時起床のサイクルが戻ってきました。合わない人はとことん合わないと思いますので、慎重にご検討されますように。また、ギリギリの人数で回しているので、「合わない気がする」と思われましたら戦力扱いされる前(自分以外に通常の人数が勤務に入った上での研修。数度目の勤務には、研修期間であっても自分含めて通常の人数という形になってしまいます)に離脱することをお勧めします。私はあまり要領良く動けず、合う合わないで言えば多分合わない方だったと思います。偏にお金のために頑張りました。

4.そして現在

ここに来て普通に、子供達が学校・幼稚園に行っている間に働きに出るようになりました。幼稚園の一日保育が9時〜14時なので、移動時間を考えて一日あたり4時間の勤務です。一日の稼ぎを夜勤と比較すると悲しくなってしまうのですが、仕事の内容を考えると妥当かと思います。

夜勤のバイト探しに苦労したので早めに動いたら、割とあっさり決まりました。決まったところで、春休み中であまり働けなかったのですがね。採用されたのは、経験者と言うか、職種は違うんですけど若い頃同じ業界で働いていたからというのが大きいと思います。以前スイミングスクールのコーチをしていたことがあり、今回フロントで応募しました。以前働いていた系列の店ではないですし、色々な作業や対応を勉強中で大変ですが、深夜の忙しい牛丼屋と比べたら…。今度は夫に辞めさせられることはないと思うので(車の買い替えが決まったので私の収入がなくなると厳しい)、長く続けていければと思います。