読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

悪い意味の、大台

次女のHbA1c値、退院以来9%台だったところ、今月の検査では10%でした。2月から3月にかけて、朝から高血糖の日が多かったですからね。インフルエンザや高熱が出るような事態にはならなかったものの、咳や鼻水程度の軽い風邪を何度か引いたことや、悪天候でなかなか外遊びができなかったことなど、様々な要因があるのでしょう。最近は割と、就寝前の数値が良かったのでうまくいっているのかと思いきや。

昼食前に注射をしないのでどうしても…という部分はあるようです。本人が「5歳になったら(来月誕生日)お腹チックンも自分でやる」と言っていますが、先生に話すと「無理しないで」と仰っていました。小学1年でできれば早い方、大体の子は3~4年ぐらいではないかと。「サマーキャンプで小さい子が自己注射をしているのを見て…」という話を聞いたり読んだりするので、もっと早いのが普通かと思っていました。二人羽織っぽく一緒に打ってみるのは慣れるために良いでしょうと助言を頂きました。

「園にいる間は注射はしない」という前提で、現在の打ち方以外にも幾つかの提案を頂きました。今のところは、これまでと同じ朝晩30mix・おやつ前ラピッドで、単位数を調整していこうと。おやつ前にもできるだけ血糖値を測定して、それに応じた単位数を打っていこうということになりました。万一それで下がりすぎたら、すぐ夕食を取れるように早めに準備しておけば良さそうですね。

 

ところで、こちらのはてなブックマーク

医療費負担で麻生副総理「暴飲暴食で糖尿病のツケ払うのは不公平だ」 - MSN産経ニュース

コメント書き込んでる間に、似たようなコメントがいくつも出てきていて、1型糖尿病のことを知ってる人って結構いるんだなぁと驚きました。私は多分、家族が発病しなければ知らなかったと思うので。