読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

今更…?

「今更なんですけど、お母さん、自己管理ノートはあまり好きでない? 」と今月の診察で聞かれました。

自己管理ノートというのは日々の血糖値を記録するためのものです。

f:id:mys31055:20140314113939j:plain

f:id:mys31055:20140314114031j:plain

複写式になっています。

入院中に血糖測定セットを受け取った時と、日本糖尿病協会に入会した時に貰いました。

最初は使っていたんですが、メモ欄は狭いし、私の筆圧が強いために薄いページが丸まってしまい、使いにくいと感じていました。診察時に回収される訳でもないので、普通のB5ノートを区切って記録するようになりました。

昨年末から、インスリンポーチに入る小さめの手帳に書いています。保管場所が一緒なのでこまめに記録できるところがイイ! と思っていました。以前は測定器にデータが保存されるのをいいことに記録を怠りがちで、診察前にまとめて記入することも多かったです。

細かいことは省いて「診察で回収される訳ではないので…」と答えると、「僕は、集めますよ」……言って下さいよ!! 先生に診ていただくようになって1年経ちましたよ(笑)。まぁ、当然のように違うのを使ってたら、そういう人だと思われますよね。

インスリンの種類を変える場合、打つ単位数も変わるので過去の数値を参考にするのだそうです。小学校に入学したら1日3回注射になるので、あと1年というタイミングで言って下さったのでしょう。

普段はいつもの手帳に記録して、診察前に自己管理ノートに書き写すことにします。複写された方は、書き間違えてもフリクションで消せないし。