読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

夜泣きは止まないから諦めよう(※個人の感想です)

整体とやらを施されて赤ちゃんが亡くなってしまうという痛ましい事件がありました。ニュース記事をよく読んではいませんが「夜泣きが止む」という評判だったとか。

夜泣き、されると辛いですよね。赤ちゃん自身、何か嫌なことがあって泣いているのだろうけど理由がわからず、泣き止まない。近所に迷惑が掛かっているに違いない。自分も疲れてるのに寝られない。なのに、側でぐっすり眠る夫。腹立たしいですよね…いや、今回はその話ではなく。

育児書に対処法が書かれていたりしますけど、上手くいくとも限りません。「疲れるまで泣かせておく」「一旦起こして遊ばせる」なんて、アパート暮らしでできるかぁ!と怒りすら感じたものです。

何をしても泣きやまない子、っていうのはいるものです。うちの長女とか。

生まれてすぐ6時間まとめて寝る子、っていうのもいるものです。うちの次女とか。

そんな訳で、夜泣きするかしないかも個性なんだろうなと考えるに至った訳ですが、我が家はたまたまこの順番だったから、ダメージは軽い方だったのでしょう。

まぁ、長女の時にかなりのダメージを喰らってはいるんですけど、次女が生まれる前に「あの日々が再び…」と覚悟していましたから、生まれてみると予想より楽だったっていう。次女みたいな、よく寝る子がスタンダードと思っていて、後に泣いて寝ない子が生まれた場合のダメージは計り知れなかっただろうなと思います。

長女はもう小学生ですが、未だに体調を崩しかけると夜泣きに近い状態になります。さすがに中学年の体で暴れられると部屋も揺れますし、迷惑だという自覚をしてもらわないと困るので、一旦叩き起こして状況を説明し、きつめに言い聞かせて再度寝かせます。朝起きたら大体忘れてるけど…。

こんな子もいますのでと、性格だから仕方ない部分もあるだろうと、赤ちゃんの夜泣きに悩む親御さんが過度のプレッシャーに苦しめられないでほしいという思いで書きました。3人育児中の母親、個人の感想です。