読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

意外と見られているんだろう

このブログ、トピシュさんに最初にブクマしていただいても、50ブクマまでは行ったことないですね…。

はてなブックマークで1getから発火させるのが楽しい! - 斗比主閲子の姑日記

私のブログはせっかくの発火が不発に終わるようで申し訳ない。

ブクマが付くこと自体少ないです。

ブクマ0=スベッた記事なのか? はてなって残酷だなと思った話 - 考えすぎるな 気楽に行こう

ブクマなんて殆ど付かないわ。はてな的には滑ってるのかもしれないけど、はてなのサービス内が全てではないし、必要な人が検索した時に届けばいいと思ってるよ。

たいして注目されてない存在だろうと思うので、たまには過激なこと書いちゃってもいいんじゃないの…? という気分になることもありますが(飲酒時とか)、文章考えるのに時間がかかるので書いている間に頭が冷えます。

それと、戒めとして常に心に留めている漫画があります。 

週刊 石川雅之 (イブニングKC)

週刊 石川雅之 (イブニングKC)

 

 「もやしもん」作者、石川雅之先生の短編集「週刊 石川雅之」の「第3週め 自分を信じた男2」です。

存在感のない男2人が出会って共感し、「自分達は他の人間には見えていない」と確信を得て銀行での現金窃盗を企てるのですが、普通に行員に存在を認識されて声を掛けられる。しかも、現場に向かう満員電車での痴漢もバレていて(車内の描写で、被害者の女の子は明らかに気付いている)、そこで警察官と被害者・目撃者に囲まれておしまい。

見られてないと思っていても、見られていたりするものです。マイペースで気持ちよく続けていくために、これからも気をつけていきます。

収録作品は全て、とても面白いのでおすすめです! 合わない人もいるかもしれませんけど…。

「第1週め 彼女の告白」は無断でショートフィルムが作成され、著作権侵害裁判になりました。

『週刊石川雅之』収録作品『彼女の告白』著作権侵害裁判の結果報告 - モーニング公式サイト - モアイ

石川先生のブログによると、先生より先に講談社側が事態を把握していたんですよね。

初期作品についてつらつらと: 日記

だから、福満しげゆき先生のゾンビ取りガールと10月からのドラマの件については少しモヤモヤします。しかし福満先生ならこの件も漫画にしてくれると思うので期待しています。