読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

遊戯王原画展とねこあつめ餃子

池袋サンシャインシティで劇場版遊戯王の原画展を見てきました。

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』劇場版アニメ原画展〜決闘者の勇姿〜

海馬コーポレーションが主催、という体で開催されており、入口で社長のご挨拶を拝聴できました。物販コーナー手前の記念撮影コーナーでも「この俺と記念撮影がしたいと言うのか! ならば存分に撮るがいい! 」(うろ覚え)などと仰っていましたよ(笑)。

f:id:mys31055:20160502193849j:plain

私が行ったのは最終日の5月2日です。平日だから空いているかなと思ったのですが、着いたとき(11時前)には待機列が外まで続いて、45分待ちという表示が出ていました。さすがの人気ですね。暑すぎず寒すぎずの天気で良かったです。物販コーナーでの会場限定グッズの売り切れ情報をスタッフの方が掲げて回っていました。

緻密な原画の数々や高橋和希先生の生原稿など、興味深く拝見しました。小学校の家庭訪問の日でタイムリミットがあったので、間近で見る人々の後ろから、隙間を縫ってサクサクと見て回りました。幼稚園が休みだったので長男を連れていたのですが、こういった見方では彼は前で見ている人の脚しか見えなかったでしょう。進むに連れて空いてきましたが。グッズ購入とメッセージ貼り付けは残念ながら諦めて早々と退場し、お土産セット(グッズ付き入場券を買っていたので)を受け取りました。貴重な原画を見られただけで満足です。なんとか一人の時間を作って映画も見に行かないと!

今回は自分の楽しみのために幼い息子を連れ出した訳なので、彼の楽しみもないとね……ということで、ねこあつめのイベントが行われているナンジャタウンに寄りました。

ねこあつめ in ナンジャタウン

タイムリミットがあるので、昼食としてコラボメニューを食べようと思ったのです。

f:id:mys31055:20160502193909j:plain

「とびみけさんのこたつでぬくぬく餃子」を食べました。顔はシート状のかまぼこみたいなもので、食べられました。小さいですが、長男は「おなかいっぱい」と言っていました。小学生はこれだけでは済まないだろうなぁ。6月下旬まで開催中なので、家族でもう一度行きたいです。ラリーイベントの「ねこてちょうあつめ」にも参加したいです。休日だと混み合う飲食スペースで席を取れるかが心配ですが(私も夫も、グイグイ行けるタイプじゃないので、フードコートの席取りとか本当に苦手です)、時間を工夫するなどして楽しく過ごせるようにしたいですね。