読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い声で呟く

横浜市内在住、オタクな3児の母によるブログです。

歯のトラブルが続く

昨年、親知らずの痛みが我慢できなくなったことで、歯科を受診していました。


親知らずを抜いた - 低い声で呟く


歯磨きは水場でするべき - 低い声で呟く

2本目の記事を書いた後、暫く通っていませんでした。風邪を引き、いつものことなのですが咳が長く残って、歯の治療は難しいように思われたからです。「具合が良くなったら改めて予約させてください」と電話連絡をして、2月に入って忙しくなり、春までお預けかなぁと思っていたところ。

  • 左下の親知らずがなくなったことでスペースに余裕ができたらしく、右下の親知らずが出てくる気配。
  • 右下を刺激しないように主に左側で噛んでいたら左下の奥歯が割れた。 

その時食べていたものは普通の鶏唐揚げです。まず割れた歯を処置してもらわないと、と約1ヶ月半ぶりの受診になりました。

昨年抜いた親知らずの隣で、一緒に虫歯になっていたという歯です。虫歯のせいでもあるのでしょうが、夜間の歯軋り等で脆くなっていたのかもしれません。この歯の上で噛み合っていたのが、6年前出産後に欠けて、金属を被せている歯です。

神経を抜いて数回根管治療で通い、最終的な詰め物をしました。被せはしないようです。

なかなか時間が取れず、週1回ぐらいでしか通えていません。次女が春休みに入って子供を2人連れて歩かなければならないことを考えると憂鬱です。これまで虫歯を放置していたツケなんですけどね。

ちなみに、家族の中で私だけ違う歯科にかかっています。子供達は、夫が昔から通っている歯科で診てもらっています。夫の実家近くなので一駅先で、ちょっと行きにくいのです。一駅分歩いてる時間もないし、電車代も勿体無いし、路駐が多くて車で通りたくないし。子供達が受診する時は、夫にお任せです。通勤定期の範囲内ですから。